レッスン内容の違いで迷っているあなたへ

よく英会話教室のレッスンで「ビジネス英会話」と「日常英会話」のメニューがあると思います。この2つの違いは、英語を使うシーンや内容で分けられています。ではどう違うのかここで解説していきたいと思います。

ビジネス英会話と日常英会話の違い

ビジネス英会話

ビジネス英会話は、取引先との商談も多いため、それに合わせて丁寧な英語を習うことができます。ビジネス向けの単語や言い回し、時事英語なども教えてもらえるので海外向けの職に就きたい人向けの英会話です。

日常英会話

日常会話は、ビジネス英会話に比べて親しみのある英語になっています。旅行や観光、海外の友だちとのコミュニケーションを楽しみたい方は日常会話がおすすめです。海外の人が省略して使う単語なども教えてもらえるので、実践で困ることもなくてすみます。

お試しでサービスを実感

English

英会話を習いたい時には、英会話スクールに行ってレッスンを受けるのが習得への近道になります。しかしなかなか英会話スクールに通う勇気が持てないという人もいるでしょう。それはレッスンについていくことができるのか、グループでのレッスンは恥ずかしい、また高額なのではという不安があるからなのです。そんなときには、まず英会話スクールの無料体験を受けて、レッスン内容を見てみるといいでしょう。無料体験では、どんなレッスンが行われているのか、どんなテキストを使用しているのか、また一通り見学をしたあと、入会金や月謝などの説明があるはずです。それを聞いて納得できたら英会話スクールに入会の手続きを行います。

自由にレッスンを受けたい

会議

英会話スクールは、入会金を支払ってスクールへの登録を行います。その後は、定期的に決まった曜日にレッスンに通うというのが一般的な流れとなっています。しかし、スクールによっては、チケット制の所もあり、初めにチケットをまとめて購入し、レッスンに参加するときにチケットで支払うという仕組みです。仕事や家庭などで忙しい場合は、なかなか定期的に通うことができないこともあるでしょう。そのような時には、チケット制で通える時に通うという方法がおすすめです。詳しいことはそのスクールの体験入学の際に説明があるので、しっかり支払方法を聞いておくと安心です。

一人で習得は難しい

女性

英会話スクールが人気な理由は、英会話を一人で学ぶのは難しいというところにあります。独学してもそれを発揮する場がないとコミュニケーション能力は高まりません。英会話スクールでは、プロの講師から英会話を学び、学習したことを同じ目的を持つ仲間同士で発表し合ったりするので、どんどん英会話を身につけられるのです。そのため人気が高いのですね。英会話スクールの体験を受けたときには、まだまだコミュニケーションがうまく図れなくても、どんどん話すチャンスを与えてくれる環境を実感できるでしょう。積極的にチャレンジしていくことでどんどん英語が上達していきます。

人気は講師陣

先生

英会話スクールの人気は、英語を教えてくれる講師陣にあることも。例えば、講師全員がネイティブな英語を教えてくれるというところもあります。また初心者には日本人の講師が教えてくれるスクールも沢山あります。しかし、どんな講師がいるかは実際に体験の時に見てチェックするしかありませんので、入会する前に確認しておきましょう。